坐骨神経痛について

坐骨神経痛とは体の神経でもっとも長く太い末梢神経が、坐骨神経を圧迫することによって電気が走ったようなピリリとした痛みや、ビリビリとした痺れを感じる症状などが生じることを指します。お尻やふくらはぎ、脛などにかけて起こりやすいとされています。

坐骨神経痛は、背骨の腰部分に存在する腰痛の異常が、坐骨神経に刺激を与え圧迫することで発生します。運動不足や長時間、同じ姿勢でいたりデスクワークを続けている場合も症状が起こることがあります。症状が悪化することで、立っているだけで、座っているだけでも痛みがあるなど日常生活に支障が出る恐れがあるので注意が必要です。

坐骨神経痛の原因と治療方法

 

坐骨神経痛の治療は対症療法が主となります。物理療法や牽引療法などの保存療法から様子をみて症状の改善を図ります。コルセットなどの用具を用いる場合もあり、その人の症状によって対応はさまざまです。症状が軽い、軽減した場合は運動療法で適度な運動、ストレッチや体操から症状の軽減を図る方法もあります。

坐骨神経痛を防ぐためには日ごろから適度な運動を日常生活に取り入れ、ストレッチを意識しておこなうと良いとされています。背骨や筋肉をほぐすことは体への負担の軽減にもつながります。

坐骨神経痛なら当院へお任せください

 

当院では坐骨神経痛は適切な施術に加え、あなた自身の"今よりも良くしたい"という気持ちと二人三脚でサポートいたします。 その場しのぎはもう辞めて、健康な身体を手に入れましょう!まずはお気軽に当院へお電話ください。

秋葉原昭和通り接骨院のお問い合わせ

院名 秋葉原昭和通り接骨院
住所 〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町1−1
診療時間 平日 【平日午前】 10:30~14:00
【平日午後】 16:00~20:30
診療時間 土日祝 【土日祝】 10:30~18:00

Google Map

メールお問い合わせ